憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

令和バブル、それは【再生医療】

健康・美容

令和バブル、それは【再生医療】
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

2019年、令和日本で超絶バブルが勃発!

2019年、新元号となる令和日本で、
1兆円規模のバブルが起こります。




想像を絶する
今年の日本のバブル発生。

それは【再生医療】の分野


医療関係者以外だった人でも、
再生医療に携わり始めた人々は、
みんなが超絶的に成し上がってきています。

全世界の再生医療の市場規模はとにかく巨大で、
大企業だけでなく、
その商品やサービスに関わる者の多くに、
多大なる報酬をもたらし始めています。



世界の再生医療のバブルは、
まだまだ始まったばかり。

2019年以降、バブルが起こり始め
更にそのバブルが20年で40倍を超える
とまで経済産業省が予測しているのです。



しかし、日本の再生医療はまだまだ発展途上。
バブルもこれから一気に拡大していく直前なのです。

つまり、

非常にチャンスに溢れたタイミング。


アメリカでも、バブルの直前の段階で
たった5年で1,000億円の売り上げてます。


日本は確実にそれ以上のバブルが見込まれています。


ですから、2019年の今から仕込んでいけば、
1,000億円の売り上げなど、
すぐに突破することでしょう。

なんで、そんな事が言い切れるのか?

それは・・・


なぜなら日本は薬や医療への支出が世界一だから

全世界の薬の市場は25兆円。
そのうちの10兆円、
なんと40%もの薬が
日本で消費されています。

全世界の人口70億人。
そのうち1.6%の1億2000万人しかいない日本で、
世界の薬の40%を消費しているのです。



更に言えば!!
 
日本の癌市場は15兆円で、国防費の3倍。
一方の全世界の癌産業が40兆円なので、
日本の癌に対する医療費は、
世界の37%もの額を占めています。

つまり日本は、薬も医療費も、
世界の40%もの金額が消費される程の異常国家なのです。

なんでそんなことが起こっているのか?



数字だけみるとこの異様なバランスに
大きな思惑を感じざるを得ないのは私だけでしょうか?

この考察はいかに言論の自由があるとはいえ
大きな力にかき消されるかと思うので
ここでは伏せさせていただきます。

個人的に興味ある方は、いかにご連絡ください。

友だち追加



ともかく良いか悪いかはおいといて、
日本は、薬や医療、美容関係などにかけるお金が
ものすごく多い国というのはまぎれもない事実です。


その人々の薬や医療に対する支出が、
再生医療に置き換わっていくとしたらどうでしょうか?

当然、世界一の再生医療の投資国家になっていくことでしょう。


だから、

日本の再生医療バブルは空前絶後になると予想されるのです。

常に5年先を行くアメリカでは、
再生医療のバブルが少しずつ起き始めています。



アメリカで流行ったものは必ず日本でも流行ります。

なぜなら日本人は西洋にすごいコンプレックスを感じてますからね。
負けないようにする為に、そりゃもう必死です(汗)

そして今年、2019年の新元号「令和」
日本で、再生医療の分野において
超絶的なバブルが起ころうとしているのです。




今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!